HOME>メッセージ

メッセージ

フランス大使、ダイナースクラブからのメッセージをご紹介します。

フランス大使からのメッセージ


駐日フランス大使 ローラン・ピック

日本のフランス料理ファンの皆さまにご挨拶申し上げます。
このイベントが7回も続いていることは、いかに日本の方々がフランス料理に親しみと興味を持ってくださっているかの証といえましょう。
美食はフランスと日本をつなぐ確かな架け橋であり、インスピレーションと交流の豊かな源です。フランスの美食文化と和食がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたことは、決して偶然ではありません。

今年は「トレ・ボン!日本のテロワール」と題され、日本ならではのすばらしい食材とフランス料理の融合がテーマとなっており、私も非常に楽しみです。
皆さまが今年のダイナースクラブ フランス レストランウィークを楽しんでいただけることを願っています。

ダイナースクラブからのご挨拶

三井住友トラストクラブ株式会社
代表取締役社長 野原 幸二

ダイナースクラブが、初年度から7年連続で フランス レストランウィークの特別協賛を務められます事をたいへん光栄に思っております。私どもダイナースクラブは、「食事を楽しむ人(ダイナー)のクラブ」を起源としており、これまでも独自のダイニングサービスを通じて、みなさまの記憶に残る体験をご提供することを目指してまいりました。その中の一つであるフランス レストランウィークは、現在では日本を代表するダイニングイベントに成長したと感じております。

7年目の今年は「トレ・ボン!日本のテロワール」というテーマで、日本各地に根付いた食材に注目します。全国のシェフ達が想像力を働かせて作ったメニューを存分に堪能できるとのことですので、ぜひここでしか味わえない食事と共に、ご家族、ご友人と楽しい時間をお過ごしください。また、本イベントが地方や次世代を担うシェフが注目されるきっかけとなり、日本における食文化のさらなる発展につながるよう願っています。

本イベントは一般の方々にも広く門戸を開いているものではございますが、とくにダイナースクラブ会員の皆様のために、先行予約やウェルカムドリンクのサービス、様ざまな限定イベントを実施します。ダイナースクラブは、「日本の食文化応援プロジェクト」を2016年から推進しています。今後も様ざまな形で日本の食文化を応援してまいりますので、どうぞご期待ください。

イベントについて

top