HOME>メッセージ

メッセージ

フランス大使、ダイナースクラブからのメッセージをご紹介します。

フランス大使からのメッセージ


駐日フランス大使 ローラン・ピック

日本のフランス料理ファンの皆さま、およびフランス料理の発展を支えてくださっている皆様に、ご挨拶申し上げます。今年、フランスレストランウィークは9年目の開催を迎えます。2020年の10周年という大きな節目に向けて、美食に情熱を注ぎ、フランス料理を愛する日本とフランスの交流に、このイベントが貢献するようであろうと確信しています。
美食は私達のライフスタイルや伝統の一部です。フランスと日本をつなぐ確かな架け橋であるとともに、私たちのインスピレーションを創造する源です。食材の魅力を最大限に引き出すフランス料理のシェフの繊細な技術と、日本の豊なテロワールやその生産者の皆さまとの出会いは、ますます多くの方を惹きつけてゆくことでしょう。
今年もフランスレストランウィークで、皆さまが美食のひとときを堪能されますように。

ダイナースクラブからのご挨拶

三井住友トラストクラブ株式会社
代表取締役社長 五十嵐 幸司

「ダイナースクラブ」が、2011年の第1回以来タイトルスポンサーを継続して務められることをたいへん光栄に思います。この「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、日本におけるフランス料理の発展を目指すべく、毎年地方や次世代を担うシェフにスポットを当て続けており、他のダイニングイベントには無い取り組みを行っていることは、とても意義のある企画だと非常に共感しております。

本イベントでは、ダイナースクラブ会員のために、先行予約やウェルカムドリンクサービスなどを実施しますが、本来は全国各地の方々にお得な値段でクオリティの高いフランス料理を楽しんでいただくのが目的です。ぜひとも一人でも多くの人たちに、ご家族、ご友人とともに楽しい時間を過ごしていただきたく思います。

また来年2020年には、フランス レストランウィークは第10回、ダイナースクラブは60周年という大きな節目を迎えます。このイベントが、一層日本とフランスの食文化の架け橋になる事を期待しております。

イベントについて

top