ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2017

HOME>Le Magazine>マム グラン コルドン、日本でもいよいよ発売

マム グラン コルドン、日本でもいよいよ発売

パイオニア精神を守り続けるシャンパーニュ ブランド『メゾン マム』より、世界的デザイナー、
ロス・ラブグローブによる斬新なデザインの「マム グラン コルドン」が、アメリカ、香港、フランスに続き、日本でもいよいよ発売となります。

「マム グラン コルドン」のボトルは、「コルドン ルージュ」で知られるフランス最高勲章“レジオン・ドヌール”をモチーフに、ブランドを象徴する赤色のリボンがボトルに彫り込まれた、立体的かつユニークなデザインとなっております。長くスレンダーなボトルネックにより、香りにさらなる熟成感が加わり、ピノ・ノワール特有の力強い味わいを一層しっかりと表現しました。この斬新なデザインのボトルは、これまで、アップル、アルテミデ、日本航空、スワロフスキーなどの名だたる企業とのコラボレーションを手がけてきた世界的デザイナー、ロス・ラブグローブによるもので、 すでにこれまで、フランスの権威ある 「グランプリストラテジー・デュ・デザイン」の金賞をはじめとして、計4つのデザイン賞を受賞しています。
『メゾン マム』のブランドコンセプト「DARE, WIN, CELEBRATE(チャレンジ、勝利、祝福)」の通り、革新的でアイコニックなボトルデザインの「マム グラン コルドン」は、シャンパーニュの世界にも新たな幕開けをもたらします。

「マム グラン コルドン」は、マムを代表する品種ピノ・ノワールを中心とした、メゾンスタイルの決定版です。最高醸造責任者ディディエ・マリオッティは、100を超えるクリュ(ブドウ畑)のピノ・ノワール、 シャルドネ、ピノ・ムニエから造られた300に及ぶワインから、究極の品質と一貫性を実現しました。
ピノ・ノワールで力強さとストラクチャーを与え、シャルドネで優雅さとミネラル感、ピノ・ムニエがまろやかさとバランスを表現します。さらに、約30%のリザーブワインが深みと複雑さを加え、最終的なブレンドに一貫性と気品をもたらします。メゾンのセラーで熟成させた後、8g(1リットル当たり)の低いドサージュを施して遂に完成を迎えた「マム グラン コルドン」は、従来とは一線を画すフレッシュながらも 力強い味わいが特長です。日々の祝福の瞬間に欠かせないシャンパーニュとしてお愉しみください。

ーLe Magazineー
他の記事を見る

top