フランス レストランウィーク2021後援パートナーの在日フランス商工会議所よりガラ・パーティーのご案内をお届けします!

在⽇フランス商⼯会議所会頭 アルメル・カイエール よりご挨拶

拝啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
2021年11⽉25⽇(⽊)18時30分より、グランドプリンスホテル新⾼輪「⾶天の間」にて、在⽇フランス商⼯会議所2021年ガラパーティー東京を開催致します。⽇仏両国から招かれた特別シェフ、樋⼝宏江⽒、ファビエンヌ・エマール⽒、平瀬祥⼦⽒の3名が、両国の要素を取り⼊れた素晴らしいメニューで皆様をおもてなしいたします。

1978年より毎年開催しているガラパーティー東京では、フランスの美⻝、⽂化、アールドヴィーヴル(暮らしの美学)を⽇本のビジネスパートナーの皆様にお伝えしてきました。⽇本にいながらフランスの⽂化をご堪能いただける特別なディナーショーです。皆様のご参加とご協⼒を⼼よりお待ち申し上げております。

在⽇フランス商⼯会議所ガラ・パーティーは、駐⽇フランス⼤使ご後援のもと、開催されます。

※在⽇フランス商⼯会議所主催の本ガラ・パーティーは、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021のガラディナーとは異なりますのでご注意ください。

〈出演シェフご紹介:CHEFS〉

樋⼝ 宏江 Hiroe Higuchi

1991年に志摩観光ホテルに⼊社し、⽇本有数のホテルでのキ ャリアをスタート。23歳で志摩スペイン村のレストラン「アルカサル」のシェフに任命され、2008年より志摩観光ホテルにあるフレンチレストラン「ラ・メール」シェフに就任。2014年には都ホテルズ&リゾーツ初の⼥性総料理⻑として、志摩観光ホテル「クラシック」「ベイスイート」両館を統括する総料理⻑に就任した。2017年には地元の美⻝への貢献が評価され、農林⽔産省料理⼈顕彰制度「料理マスターズ」を⼥性で初めて受賞。2016年に伊勢志摩で開催された第42回G7サミットでは伊勢産のアワビや伊勢海⽼などのシーフード中⼼の料理を提供し、国際的に⾼い評価を得る。

志摩観光ホテル伝統の「海の幸フランス料理」を守りつつ、季節と⾃然に向き合い、素材の魅⼒をお⽫に表現。鮑、伊勢海⽼だけにとらわれない、三重県の豊かな素材と⽣産者への感謝の気持ちを料理へ込めた「伊勢志摩ガストロノミー」に取り組んでいる。

ラ・メール ザ クラシック

ファビエンヌ・エマール Fabienne EYMARD

農業を営む家庭に⽣まれ、幼い頃から料理への関⼼を⾼める。トゥールーズのホテル学校で学んだ後、バスク地⽅の街アイノア、続いてラ・ボールにある「ル カステル マリー ルイーズ」で修業。さらにレ・ボー=ド=プロヴァンス、パリへと場を変え、マレ地区で2年間 の経験を積んだ。2002年にはタイユヴァン(ミシュラン三ツ星)にて彼⼥が料理の師と仰ぐアラン・ソリヴェレス⽒とともに働く機会を得る。

その後はニューヨークへ⾏き、「ブノワ ニューヨーク」にて副料理⻑、エンパイア・シティ・カジノにある「ピンチ バー アンド グリル」にてエグゼクティブシェフを歴任。2015年、アラン・デュカス⽒より「ブノワ パリ」を任された。

平瀬 祥⼦ Shoko Hirase

ホテルニューオータニ熊本に1998年⼊社し、パティシエのキャリアをスタート。2003年に渡仏。パリ最古のパティスリー・ストレーで研修を⾏い、2年後にはパティスリー・パスカルピノー・パリのスーシェフを務める。2008年にはエッフェル塔内レストラン・ジュールヴェルヌ・パリで経験を積み、その後レストラン・トヨのシェフパティシエに就任した。

フランスでの8年のキャリアを終え、2011年に帰国した後はエディション・コウジ シモムラ、 レストラン・アイの シェフパティシエを歴任。2016年にはシェフ今橋英明⽒とレストラン・ローブ を開業する。2018年度版〜2020年度版ミシュランで⼀つ星獲得を獲得し、2020年度ゴ・エ・ミヨ ベストパティシェ賞を受賞。

Restaurant L'aube

«Un dîner exceptionnel, alliance de la France et du Japon, par trois cheffes inspirées par Alain Ducasse»

2021年の在⽇フランス商⼯会議所ガラ・パーティーにふさわしい日仏女性シェフのセレクトは、フランス レストランウィークの発起人の一人でもあるアラン・デュカスによる

-------------------------------------------------

〈スペクタクル・クラシックコンサート :SPECTACLE〉

ヤニック・パジェ Yannick Paget / コンサート指揮

フランス⼈⾳楽家。パリ国⽴⾼等⾳楽院(CNSMDP)で指揮およびパーカッション、作曲を学び卒業。2005年に指揮者佐渡裕⽒から要 請を受け、兵庫芸術⽂化センター管弦楽団(PAC)の客員指揮者として来⽇。以降、国際的に指揮者、作曲家として活躍。

パジェの技術や科学に対しての深い造詣により「everyday is a new beginning」「 Gravitation」「electriCCity」など、物理学者橋本幸⼠とのコラボレーション作品が⽣まれる。⾃由な視点と、⾳楽のボーダレス化の視点から、ヤニック・パジェはコンテンポラリーの分野においても作曲家、オーケストラの代表として活動。特にN’SO KYOTOとして、京都芸術センターや、ニュイブランシュ京都、エースホテル京都、UrBANGUILDにて活動し、ダンサー、電⼦⾳楽家、ビデオグラファー等の⾮常に多様な芸術家たちとのコラボレーションを実現している。

⾕村 由美⼦ Yumiko Tanimura / ソプラノ

京都市出⾝。京都市⽴芸術⼤学卒業、同⼤学院声楽専攻⾸席修了。びわ湖ホール声楽アンサンブル専属歌⼿として活動後、奨学⾦を得てフランス国⽴パリ⾼等⾳楽院(CNSMDP)に留学、その後パ リ国⽴地⽅⾳楽院(CRR)では古楽演奏のディプロムも取得する。

バロックから現代⾳楽にわたる幅広いレパートリーで、ヨーロッパ各地と⽇本においてM.コルボはじめ、著名な⾳楽家と数多く共演、オペラや宗教曲のソリストとして、またピアニストJ.ヴィトーとの数多くのリサイタルで活躍し、現地のテレビやラジオにも出演する。

-------------------------------------------------

【開催概要】

※在⽇フランス商⼯会議所主催の本ガラ・パーティーは、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2021のガラディナーとは異なりますのでご注意ください。

日時:2021年11月25日(木)

会場:グランドプリンスホテル新⾼輪 - ⾶天の間(地下1階)
〒108-8612 東京都港区⾼輪3-13-1

18:00 受付・カクテル開始
18:30 開場
18:45 開会のご挨拶
19:00 ディナー開始 / トンボラ(大抽選会)/ クラシックコンサート
22:30 閉会 / 抽選会当選賞品の引き渡し

ドレスコード:

女性:イブニングドレス
男性:ダークスーツ又はタキシード

価格:

38,000 JPY / 円 1名(税込み)
48,000 JPY / 円 1名(税込み)
56,000 JPY / 円 1名(税込み)

※会場内のエリアにより価格が異なります。本ページの『ご予約はこちら』アイコンをクリックいただきエリアをご確認ください。
※予約受付後、請求書をご送付致します。請求書到着後直ちにお⽀払いをお願い致します。
※テーブル単位: ⼀卓8名、テーブルのご指定はできません。
※⻝物アレルギー等のリクエストはお早めにお知らせ下さい。

申込方法:
本ページの予約アイコンよりお申し込みください。

申込期限:2021年11⽉8⽇(⽊)
座席予約確認書をご送付いただけない場合、座席予約が無効となる場合がありますのでご注意下さい。

【申込後の流れ】

①【座席予約確認書を⼊⼒する】
本ページの『ご予約はこちら』アイコンよりオンライン・フォームに必要な情報をご⼊⼒下さい。

②【招待状を受け取る】
在⽇フランス商⼯会議所より、予約⼈数分の招待状を郵送にてご送付致します。ご招待されたいる⽅がいる場合、ご本⼈にお渡し下さい。
ガラ・パーティー当⽇に受付まで招待状をお持ち下さい。

③【出席者席次リストの⼊⼒】
必要に応じて、在⽇フランス商⼯会議所よりメールにて席次リストをお送り致します。

【お問い合わせ】
在⽇フランス商⼯会議所ガラ・パーティー事務局

担当:Matthias Pellan (マチアス・ぺラン) gala@ccifj.or.jp Tel : 03-4500-6547

※フランス レストランウィークでは在⽇フランス商⼯会議所主催の本ガラ・パーティーについて、お問い合わせをお受けできません。上記、在⽇フランス商⼯会議所ガラ・パーティー事務局までお尋ねください。

-------------------------------------------------

ご予約はこちら