ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2018

HOME>Le Magazine>こども食堂コラボレーション 第1回開催

こども食堂コラボレーション 第1回開催

昨年から始まったこども食堂とのコラボレーションを、今年もフランスレストランウィークの社会貢献活動の一環として継続してまいります。子供たちには、フランス料理の発見や美味しさを知ってもらうだけでなく、仲間とテーブルを囲む楽しさを感じてもらいたいと願っています。

去る8月20日(月)は今年度の第1回として「椎名町こども食堂」で開催しました。
代々木上原「シャントレル」 料理長の中田雄介シェフと、「ビストロ ブノワ」料理長のセバスチャン・ルソーシェフにご協力いただき、約25名の地元の子ども達にフランス料理をご提供させていただきました。
前菜には中田シェフがたくさんの夏野菜や自家製のツナを使った「お米のサラダ」を、主菜は、セバスチャンシェフの幼少時代のお母さんの味である「鶏肉のソテーバスケーズ風」を、デザートには「ヴァローナのチョコレートを使用したクレームブリュレ」とフランス焼き菓子定番の「マドレーヌ」、また特別に「シニフィアンシニフィエ」のバゲットが提供されました。

当日はフランスのビストロのようにテーブルセッティング。使い慣れないナイフとフォークに格闘する子や、おかわりをして嬉しそうに食べる子供たちの姿に、シェフ、事務局一同も笑顔が絶えませんでした。
次回は大阪で開催を予定しております。

【ご協力いただいたパートナー】
一般社団法人自然食ねっと(食材)
エビアンジャパン(ミネラルウォーター)
ヴァローナジャポン株式会社(チョコレート)
シニフィアンシニフィエ(バゲット)
エールフランス航空(お土産)
ルノー・ジャポン株式会社(お土産)
ギャラリーラファイエット パリ・オスマン(お土産)

ーLe Magazineー
他の記事を見る

top