発起人

  • コレージュ・キュリネール・ド・フランス
    PROFILE

    コレージュ・キュリネール・ド・フランス

    プロフィール

    2010年にフランス美食術がユネスコ世界遺産に登録されたことを機に、ジョエル・ロブション、ミシェル・トロワグロ、アンヌ=ソフィ・ピック、ティエリー・マルクスなど、フランスが誇る星つきシェフ15名が「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」を結成。この代表をアラン・デュカスが務め、フランス料理の継承と発展、さらに世界への発信のためにさまざまな活動をしています。

    「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、上記「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」が発起人となって2010年にフランスで誕生したレストランイベント「Tous au Restaurant」(トゥス・オ・レストラン=皆でレストランへ)の日本版。日本では「重い」「高い」「堅苦しい」のイメージが根強いフランス料理、フレンチレストランへの壁を取りはらい、気軽に楽しむ機会を提供することを目的にスタートしました。」

  • アラン・デュカス
    PROFILE

    アラン・デュカス

    ベージュ・アラン・デュカス 東京
    ビストロ ブノワ
    ブノワ 京都

    プロフィール

    現在最も著名なシェフのひとり。
    パリ、モナコ、ロンドンの3つ星レストランをはじめ、世界に20以上のレストランを持つクリエイターでもあり、後進を育てる教育者として知識の伝承にも努めている。

アラン・デュカス 開催10年記念メッセージ

ダイナースクラブ フランス レストランウィークは、今年、記念すべき10回目の開催を迎えます。このイベントの発起人のひとりとして、大変嬉しく思っています。

本イベントは、日本におけるフランス料理の振興を目標とし、各地で活躍するシェフや素晴らしいテロワールに焦点をあてる重要なイベントとして、多くの方々のご協力のもと、年々規模を拡大してまいりました。

日本の皆様の料理文化に対する関心と情熱がこのイベントを成長させ、その結果、フランス料理がこのように世代を問わず広く楽しまれるようになったのだと思います。

この度のかつてない困難を経験したのちに、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2020が、参加レストランの皆様、そしてレストランを支える生産者の皆様と共に団結して活力を取り戻し、全てのお客様があらためてフランス料理と共に喜びや幸福感を味わい、更に持続可能な社会への取組みに貢献できるイベントになることを願っています。

アラン・デュカス

フォーカス・シェフ

  • 吉田 夏織
    北海道
    AGRISCAPE
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・北海道の山わさび(AGRISCAPE産)

    プロフィール

    1978年北海道函館市生まれ。同志社大学英文学科卒業後、渡米。カリフォルニア州のカレッジにて料理を専攻。帰国後、「イルギオットーネ丸の内」(東京・丸の内)、「ル・ミュゼ」(北海道・札幌)、「レストランSIO」(北海道・札幌)に勤務。2019年4月より、「AGRISCAPE」のシェフ兼農園・家畜責任者として、自然と共存する楽しさや厳しさに魅了されながら、日々奮闘中。

  • 渡邊 健一
    東北
    Remède nikaho
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・比内地鶏
    • ・秋田伝統野菜
    • ・秋田米
    • ・発酵食材 (味噌、酒粕、麹など)

    プロフィール

    1979年秋田県生まれ。辻調理師専門学校を卒業後、都内、パリにてフランス料理に従事。赤坂、銀座にてレストランのシェフを務め、2018年4月、秋田県にかほ市にて、「Remède nikaho (レメデニカホ)」をオープン。

  • ©Haruko Amagata
    音羽 元
    関東
    Otowa restaurant
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・日光市土呂部 大滝のヤシオマス
    • ・那須高原 今牧場チーズ工房のナチュラルチーズ
    • ・栃木県産の野菜

    プロフィール

    1981年、宇都宮生まれ。宇都宮短期大学附属高校調理科卒業。岐阜「ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール」、赤坂「ビストロ・ボンファム」、栃木県・益子「リスブラン」、宮城県・塩釜「シェヌー」を経て、ミオネー「アラン・シャペル」でシャペルの後継者フィリップ・ジュッスに薫陶を受ける。“栃木フレンチ”を世界に発信すべく、スイス、マレーシア、タイでもイベントを行う。また、オトワレストランに国内外のシェフを招きコラボレーションイベントを開催。

  • 大村 隆亮
    関東
    ab restaurant
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・青森県新郷村で生育される『銀の鴨』

    プロフィール

    専門学校卒業後、渋谷松濤の名店「シェ・松尾」にて5年半研鑽を積み、若干25歳で成城店にてスーシェフとして『ビブグルマン』取得に尽力する。その後、大手飲食企業に入社後、26歳にて最年少料理長に就任。
    300人の料理人が参加する、社内料理コンペティションにて優勝を果たす。 27歳より「ティエリーマルクス銀座店」にて研鑽を積む。その後、飲食経営者である実の兄のビストロ「ネオビストロ MURA」にてコンサルタント業をスタート。2019年10月「ab restaurant」をオープン。

  • 今田 一之
    関東
    plénitude
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・岡山県産の豚肉
    • ・岡山県産の無農薬野菜

    プロフィール

    岡山国際ホテル、岡山ニューホテル、ホテル西洋銀座 レストラン、イタリアンレストラン ファロ資生堂
    ー渡仏ー
    レストランChez Terra(フランス リヨン)、レストランNicolas LE BEC(フランス リヨン)
    レストランLe Passage(フランス リヨン)、レストランPierre Orsi(フランス リヨン)
    ー帰国後ー
    レストラン ブノワ、レストラン ルグドゥノム ブッション リヨネ 料理長

  • 相原 薫
    関東
    Simplicité
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・長崎/五島列島 林鮮魚店 放血神経締め 九絵
    • ・京都/舞鶴 黒鮑
    • ・兵庫/明石 秋の鰆

    プロフィール

    神奈川県・葉山の魚フレンチレストランからキャリアスタートし、2000年3月からフランス、スイス「アレクサンドル」、「ジャルダンデランパール」、「ルタンドヴィーブル」、「ドメーヌドシャトーヴィユー」と3年半働く。帰国後、2004年「銀座レカン」 スーシェフ、 「レヴェランス」(広尾) 、2011年 「ヴァリノール」(荻窪) を経験し、2018年1月 「Simplicité (サンプリシテ)」(代官山)オープン

  • 田中 いずみ
    関東
    フランス料理 タンモア
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・いぶりがっこ

    プロフィール

    横浜、元町「修廣樹」で5年間、鎌倉「ミッシェルナカジマ」で3年間修業した後、渡仏。ロワール地方の一つ星、パリの精肉店、イルドフランスのビストロなどで、計3年半働く。その後、半年間のバックパッカーを経て2018年帰国。同年「フランス料理タンモア」をオープン。

  • 白土 誠司
    関東
    白土(SHIRATO)
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・能登・高農園の野菜

    プロフィール

    1990年、千葉県生まれ。ホテルのフレンチレストランにて料理人のキャリアをスタート。恵比寿の和食店や中華料理店なども経験し、魚の扱いなど幅広い知識を習得。麻布十番のフレンチレストランで3年勤務する中でメインシェフも務める。2019年10月【白土】オープンに伴いシェフに就任。
    カウンター8席の店で、日本の豊かな食材を駆使して一人一人のお客様をもてなしている。

  • 牧野 浩和
    北陸
    MAKINONCÎ
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・加賀レンコン(加賀野菜)
    • ・ヘタ紫なす (加賀野菜)
    • ・能登うなぎ
    • ・甲箱蟹 
    • ・金沢近海で漁れるブリ、甘鯛、甘海老

    プロフィール

    京都調理師専門学校卒業後、京都、名古屋、から東京・銀座の「ル・マノアール・ダスティン」で5年修行後渡仏。ブルゴーニュ「ル・ジャルダン・デ・ランパール」「ル・モンラッシェ」で1年腕を磨く。帰国後、2007年に故郷の金沢市で「マキノ」をオープン。その後ミシュランガイド富山・石川(金沢) 2016 特別版1つ星獲得。2020年7月に「MAKINONCÎ (マキノンチ)」としてリニューアルオープン。

  • 大脇 有人
    中部
    Liliane
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・岐阜県 東白川の野菜
    • ・岐阜県 美濃加茂、ローゼル
    • ・岐阜県 郡上のジビエ

    プロフィール

    高校卒業後、イギリス・ロンドンへ留学。その後、オーストラリア・シドニーを拠点にアジア、アフリカ、ヨーロッパ等、世界約50カ国を周り様々な経験を積む。帰国後、東京の調理師学校を卒業、都内のレストラン・ホテル等で修行。2005年渡仏。ブルゴーニュ、そしてパリの2つ星レストランで4年間研鑽を積む。
    その間、スペイン・バスク地方の3つ星レストランを経験し、2009年帰国後リリアーヌのシェフに就任。

  • ヤニック・ラオプニュ
    近畿
    LOUISE
    PROFILE

    ヤニック・ラオプニュ

    LOUISE

    注目の和食材

    • ・ボタン海老

    プロフィール

    アフリカ文化とフランス料理の中で育ち、母の作る料理をきっかけに料理人を志す。フランス・パリ「ル・ムーリス」でヤニック・アレノの元で修行後来日し「ユニッソン・デ・クール」でスーシェフを5年務めた。一度フランスに戻り、さらに腕を磨き再来日。2019年8月「LOUISE」を大阪にオープン。

  • 野田 耕三
    近畿
    Kyo gastronomy KOZO
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・福井県産、若狭グジ
    • ・京都府産、京野菜(紫ずきん、伏見唐辛子など)
    • ・その他、京野菜、京食材など

    プロフィール

    2004年【龍のひげ】で働く。
    その後1年間パティシエとして働いた後、2007年に【(有)電氣食堂】で働く。
    2011年父の経営する【京・泰山木】で料理長として働く。
    2017年【Kyo gastronomy KOZO】をオープン。現在に至る。
    私自身、渡仏経験や他府県での修行経験はありません。全て独学で学び、現在の料理スタイルにたどり着きました。
    生まれ育った京都を軸にした、和×フレンチが私の料理スタイルで、和食をベースに料理を構築する事が多く、また、表現には自然やアートの要素を取り入れ、見た目からも楽しんでいただける、五感で楽しめる料理を追求し続けております。

  • 田嶋 良太
    四国
    balloon
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・高知県産 カツオ

    プロフィール

    東京都出身。26歳の時に、料理の世界に入り都心のカフェ、レストランで修行。
    2人の子供が出来た事をきっかけに妻の地元の高知県に移住、2019年1月から独立し、地元の食材と地元に馴染みのないヨーロッパの食材を合わせた創作料理のフレンチレストラン「balloon(バルーン)」を開業。

  • 石本 裕紀
    中国
    igrec
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・萩産むつみ豚
    • ・萩産キジハタ
    • ・長門産ゆず吉
    • ・防府産天神鱧

    プロフィール

    1987年山口県生まれ。工業高等専門学校卒業後、都内の飲食店へ勤務。2014年辻調仏校卒業、ベルナールロワゾーにて研修。帰国後、都内飲食店、麻布十番「スブリム」虎ノ門「ピルエット」などを経て2018年山口に戻り12月に独立、「igrec」を開業。

  • 林 謙児
    鹿児島
    sankara hotel & spa
    屋久島 レストランokas
    PROFILE

    注目の和食材

    • ・首折れ鯖
    • ・亀の手(フジツボの仲間)
    • ・トビウオ
    • ・自家製麦味噌
    • ・山野草

    プロフィール

    1980年生まれ。鹿児島県徳之島出身。高校卒業後、鹿児島のホテル洋食部門で6年間働く(屋久島に3年)。 東京の有名店で3年修業後、伊豆のオーベルジュで3年、 2010年サンカラホテル屋久島オープンと同時に屋久島へ。
    2015年3月からokasシェフに就任。

代表シェフ

私たちはダイナースクラブ フランス レストランウィークを応援しています。
(敬称略)

  • 今 智行
    モリエール
  • 伊藤 勝康
    ロレオール 田野畑
  • 後藤 博甲
    ホテルメトロポリタン仙台
  • 川本 紀男
    金澤プレミナンス
  • 音羽 和紀
    オトワレストラン
  • 中村 勝宏
    日本ホテル/ホテル メトロ
    ポリタン エドモント
  • 三國 清三
    オテル・ドゥ・ミクニ
  • 坂井 宏行
    ラ・ロシェル
  • アンドレ・パッション
    レストラン・パッション
  • 𠮷野 建
    レストラン タテル ヨシノ
    銀座
  • 福田 順彦
    セルリアンタワー
    東急ホテル
  • 斉藤 正敏
    パレスホテル東京
  • 下村 浩司
    エディション・
    コウジ シモムラ
  • 高良 康之
    レストラン ラフィナージュ
  • クリストフ・ポコ
    ルグドゥノム・ブション・リヨネ
  • 北村 竜二
    ラ・グランターブル ドゥ
    キタムラ
  • 大溝 隆夫
    フランス料理 ボルドー
  • 佐藤 伸二
    JR西日本ホテルズ/ホテル
    グランヴィア京都
  • 太田 昌利
    ロイヤルホテル/
    リーガロイヤルホテル(大阪)
  • 渋谷 圭紀
    ラ・ベカス
  • 山口 浩
    神戸北野ホテル
  • 上柿元 勝
    レストラン ル ドーム