「デザートは別腹」とは、食いしん坊なら一度は口にしたことがあるフレーズでしょう。フランス料理においてデザートはとても重要で、レストランはもとより、家庭でもデザートがなければ食事が終わらない、とされています。

ガトーショコラ 

チョコレートやココアをたっぷり使った「ガトーショコラ」は、外はさっくり、中はしっとりの濃厚なチョコレート生地のくちどけが楽しめる、チョコレート好きなら外せないデザート。
少し温めて提供される中からチョコレートがトロっととろけ出すタイプは「ガトーショコラフォンダン」または「フォンダンショコラ」と呼ばれ、チョコレートのビターな味わいをより一層楽しめます。

クレームブリュレ

表面の焦げた薄いキャラメルの層となめらかで濃厚なカスタードの食感が誰をも虜にする「クレームブリュレ」。
2001年に公開された大ヒットフランス映画「アメリ」が火付け役となり、このデザートは日本でも一躍有名になりました。主人公のパリジェンヌ、アメリの楽しみの一つが、クレームブリュレの表面のキャラメルのおこげを割ること。確かにスプーンでコンコンと叩いて割れると、なんだか幸せな気持ちに。ぜひお試しください。

タルト

そして三つめは、サクサクのタルト生地とナッツや季節のフルーツを合わせてふんわり焼き上げる「タルト」。「洋ナシのタルト」やリンゴを敷き詰めた「タルトタタン」、「レモンのタルト」などの定番もあれば、レストランのメニューには「本日のタルト」と書かれたりすることも多く、そんな時は注文する前から期待と想像が膨らみます。

他にもいろいろありますが、食べなきゃ損なのがフランス料理のデザートです。

フランス レストランウィーク2020では、「ガトーショコラ」「クレームブリュレ」「タルト」を楽しめるお店が参加しています。個性が光る様々なスタイルを食べ比べてあなたのお気に入りを見つけてくださいね♪
一般予約開始は 9月1日(火)10:00 から !

「ガトーショコラ」「クレームブリュレ」「タルト」が楽しめる全国の参加店をさっそく検索!